Newsweek

  • HOME
  • モーゲンスタン陽子

モーゲンスタン陽子

Yoko Morgenstern: 作家・翻訳家・ジャーナリスト。東京都出身。筑波大卒。1998年以降おもにカナダとドイツで暮らす。カナダでジャーナリズムのディプロマ、ドイツでアメリカ研究M.A.を取得。英語圏の文芸誌や雑誌、またグローブ・アンド・メール紙などにて短編小説やエッセイを発表。著書にDouble Exile (Red Giant Books, アメリカ)、『英語の雑談力があがるちょっとしたフレーズ』(幻冬舎)、訳書に『北斎と応為』(ゴヴィエ著、彩流社)など。2019年、未刊行短編集A Perfect Day to DieがギリシャのEyelands International Book Awardsのファイナリストとなる。

スピーチ

独メルケル首相演説が2020年スピーチ・オブ・ザ・イヤーに

ドイツ

新型コロナ重症患者を安楽死させた医師が逮捕 ドイツ

ワクチン

新型コロナワクチン開発「ビオンテック 」の創業者夫妻はトルコ系移民で注目集まる

ドイツ

女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

ドイツ

ドイツも過去最大の新感染者数 マスク着用促す広告は過激すぎて撤去

ドイツ

2020年ドイツ人が最も恐れるのは......コロナではなくトランプ政治

ドイツ

極右、反ワクチン、家族連れが入り乱れる奇妙なドイツのコロナ対策抗議デモ

出産

ロックダウン中、世界各地で早産が激減していたことがわかり反響 調査が始まっている

ドイツ

「君たちのせいだよ」ベルリン地下鉄のマスク着用徹底の秘策とは? 

暴動

ドイツに暴動の伝播 政治的動機のない若者が商店が破壊、警察を襲う

人種差別抗議デモ

ドイツではなぜこれまで人種差別が語られてこなかったのか BLM運動は自国の問題

栄養代謝

納豆が感染後の悪化を防ぐ可能性 新型コロナ

ドイツ

ドイツ人 マスク嫌いすぎで小売業がピンチ 

サイバー攻撃

メルケル首相「正直、苦痛だ」......相次ぐロシアのサイバー攻撃にEUが制裁

人種問題

「ドイツの黒人はドイツ人とは認められない」 ベルリンで起きた共感のデモ

コロナ禍の世界

米独で集団感染が続く食肉加工工場 肉食を見直すべきとの声も

ドイツ

規制緩和のドイツ、東欧からの労働者が働く食肉工場でクラスター相次ぐ

コロナデモ

ドイツで抗議デモ急増、陰謀論者と反ワクチン主義者が警察とジャーナリストを攻撃

感染症

ベルギーの死亡率が世界一高いといわれる理由、ポルトガルが低い理由......

ドイツ

ロックダウンで困窮のドイツ動物園、一部の動物を殺処分し、餌にする可能性......