Newsweek

横山信弘

横山信弘のハードワーク思考

「限界まで働きたい」エクストリーム・ワーカー(Xワーカー)たちの居場所

2019年06月21日(金)18時00分
    「限界まで働きたい」エクストリーム・ワーカー(Xワーカー)たちの居場所

    Xワーカーは「働くこと自体が楽しい」と思っている点で長時間労働者と区別される Pablo_K-iStock

    <長時間労働の是正、有給消化義務の徹底など働き方改革が謳われる一方、いつでも働いていたいという人が一定数いる>

    私は企業の現場に入って目標を絶対達成させるコンサルタントです。

    「絶対達成」という言葉を聞くと、働き方改革が進められている時代ですから「もっと働けと言うのか?」「ノルマ至上主義? 時代錯誤だ」と、極端な反応を示す人もいます。

    プロフィール

    プロフィール

    横山信弘

    アタックス・セールス・アソシエイツ代表取締役社長。現場に入り、目標を絶対達成させるコンサルタント。全国でネット中継するモンスター朝会「絶対達成社長の会」発起人。「横山信弘のメルマガ草創花伝」は3.5万人の企業経営者、管理者が購読する。『絶対達成マインドのつくり方』『営業目標を絶対達成する』『絶対達成バイブル』など「絶対達成」シリーズの著者。著書はすべて、中国、韓国、台湾で翻訳版が発売されている。年間100回以上の講演、セミナーをこなす。ロジカルな技術、メソッドを激しく情熱的に伝えるセミナーパフォーマンスが最大の売り。最新刊は『自分を強くする』。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

    本誌 最新号

    特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

    終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

    2019年9月24日号  9/18発売

    人気ランキング

    • 1

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があることが発見される

    • 2

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 3

      韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボイコットジャパン」が追い打ち

    • 4

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

    • 5

      水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを…

    • 6

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 7

      北朝鮮船がロシアの国境警備艇を攻撃、日本海で多発…

    • 8

      若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

    • 9

      【韓国経済データ】対日輸出動向(2019年1~8月)

    • 10

      【韓国政治データ】文在寅大統領の職業別支持率(201…

    • 1

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 2

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があることが発見される

    • 3

      韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボイコットジャパン」が追い打ち

    • 4

      【韓国政治データ】文在寅大統領の職業別支持率(201…

    • 5

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 6

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

    • 7

      韓国のインスタントラーメン消費は世界一、その日本…

    • 8

      消費税ポイント還元の追い風の中、沈没へ向かうキャ…

    • 9

      水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを…

    • 10

      思い出として死者のタトゥーを残しませんか

    • 1

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

    • 2

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 3

      日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

    • 4

      ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 6

      「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

    • 7

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 8

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 9

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

    • 10

      韓国で脱北者母子が餓死、文在寅政権に厳しい批判が

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】モノクロのカリフォルニアに未来を映して