Newsweek

冷泉彰彦

プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

アメリカの「独立記念日」が「花火とBBQだけ」である理由とは?

2013年07月04日(木)12時48分

     7月4日は、アメリカでは独立記念日の祝日です。アメリカというと、愛国心が強いとか、国旗や国歌が大好きというイメージがあり、この「独立記念日」の祝い方も確かに派手なものがあります。有名なNYのハドソン川、フィラデルフィア、ワシントンDC、ボストンなどだけでなく、全国各地で盛大に花火大会が行われますし、各家庭は「夏のバケーション」ということで旅行に出かけたり、あるいは家でBBQパーティーをしたり、年間を通じた休日の中でも「楽しみな日」というイメージだと思います。

    プロフィール

    プロフィール

    冷泉彰彦

    (れいぜい あきひこ)ニュージャージー州在住。作家・ジャーナリスト。プリンストン日本語学校高等部主任。1959年東京生まれ。東京大学文学部卒業。コロンビア大学大学院修士(日本語教授法)。福武書店(現ベネッセコーポレーション)勤務を経て93年に渡米。

    最新刊『自動運転「戦場」ルポ ウーバー、グーグル、日本勢――クルマの近未来』(朝日新書)が7月13日に発売。近著に『アイビーリーグの入り方 アメリカ大学入試の知られざる実態と名門大学の合格基準』(CCCメディアハウス)など。メールマガジンJMM(村上龍編集長)で「FROM911、USAレポート」(www.jmm.co.jp/)を連載中。週刊メルマガ(有料)「冷泉彰彦のプリンストン通信」配信中。

    本誌紹介

    特集:ドイツ妄信の罠

    本誌 最新号

    特集:ドイツ妄信の罠

    良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

    2020年11月 3日号  10/27発売

    人気ランキング

    • 1

      「なぜ欲しいのかワケがわからない」文在寅の原潜計画にアメリカから疑念

    • 2

      韓国の高齢者貧困率が日本を超える理由

    • 3

      ドイツは日本の「戦友」か「戦争反省の見本」か ドイツ人はどう見ている?

    • 4

      日米豪印「クアッド」に走る亀裂──多国間連携で「反…

    • 5

      菅首相は安倍首相に続き自滅か

    • 6

      豪グレートバリアリーフで高さ500メートルの巨大なサ…

    • 7

      「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の…

    • 8

      悪気はないのに黒人差別となじられた寿司店オーナー…

    • 9

      トランプのコロナ感染に歓喜する中国人の本音

    • 10

      「中国共産党は略奪者」 米国務長官ポンペオ、一帯一路…

    • 1

      世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

    • 2

      「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の勘違い

    • 3

      菅首相は安倍首相に続き自滅か

    • 4

      女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

    • 5

      「なぜ欲しいのかワケがわからない」文在寅の原潜計…

    • 6

      黒人プラスサイズのヌードを「ポルノ」としてインス…

    • 7

      毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

    • 8

      決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

    • 9

      ボイジャー2号が太陽系外の星間物質の電子密度の上昇…

    • 10

      韓国の高齢者貧困率が日本を超える理由

    • 1

      世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

    • 2

      スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

    • 3

      日本学術会議は最後に大きな仕事をした

    • 4

      金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

    • 5

      習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

    • 6

      その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

    • 7

      注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

    • 8

      決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

    • 9

      「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の…

    • 10

      中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】分断の街ニューヨークの分断された視点