Newsweek

中東

トルコ、シリア北東部への軍事作戦開始 クルド攻撃で民間人の死者5人

2019年10月10日(木)08時55分

    トルコのエルドアン大統領は9日、シリア北東部での軍事作戦を開始したと表明した。写真はシリア国境付近に向かうトルコ軍(2019年 ロイター/Mehmet Ali Dag/ Ihlas News Agency)

    トルコは9日、シリア北東部に侵攻し、テロ組織と見なすクルド人勢力を攻撃した。空爆を行った後、夜に入り地上戦を開始した。欧州など主要国は、内戦が続くシリアの情勢をさらに悪化させ、地域の不安定化につながる恐れがあるとして懸念を募らせている。

    トランプ米大統領が同地域からの米軍撤収を表明してからわずか数日後の軍事作戦開始となったことで、米共和党の有力議員からもシリア北部で過激派組織「イスラム国(IS)」掃討作戦で米国に協力してきたクルド人勢力を見捨てたと批判の声が上がっている。

    トルコのエルドアン大統領はこの日、シリア北東部でクルド人勢力を標的とした軍事作戦を開始したと表明。ツイッターへの投稿で「トルコとの国境に向けてテロリストの回廊が創設されることを防ぎ、同地域に平和をもたらすことが目的」とし、「シリアの主権を擁護し、地域社会をテロリストから解放する」と述べた。

    トルコ政府がテロ組織と見なすシリアのクルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」や過激派組織「イスラム国(IS)」からの脅威を排除し、その後同地域に「安全地帯」を創設し、トルコにとどまっているシリア難民の帰還を目指す考え。

    トルコ国防省は、夜に入りシリア北部で「地上作戦を開始した」と発表した。トルコのメディアによると、トルコ軍はシリアのテルアビヤドとラスアルアイン近郊の4カ所から越境した。

    YPGを主体とする「シリア民主軍(SDF)」によると、空爆によって民間人少なくとも5人が死亡、SDF兵士3人が死亡、民間人少なくとも数十人が負傷した。

    ロイターの記者は、テルアビヤドで複数の爆発が発生しているのをトルコ側から確認したと述べた。夜になってからは、ロケット弾がテルアビヤドに向かって発射され、近郊の町で炎が燃え上がっている様子が確認されたという。

    CNNトルコの記者は、ラスアルアインでも大規模な爆発があり、建物から煙が上がっていると述べた。

    トルコのメディアは、シリア側からも迫撃砲やロケット弾がトルコのセイランピナルやヌサイビンに向け発射されたが、負傷者などの情報は明らかになっていないと報じている。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:検証  日本モデル

    本誌 最新号

    特集:検証 日本モデル

    日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

    2020年6月 9日号  6/ 2発売

    人気ランキング

    • 1

      西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

    • 2

      韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機を操作した可能性

    • 3

      レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

    • 4

      警官と市民の間に根深い不信が横たわるアメリカ社会…

    • 5

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

    • 6

      ブラジル、食肉施設で約2400人が新型コロナ感染 南部…

    • 7

      新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(1…

    • 8

      中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 イン…

    • 9

      東京都「東京アラート」発動、レインボーブリッジ赤く…

    • 10

      ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃…

    • 1

      ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

    • 2

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

    • 3

      レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

    • 4

      ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

    • 5

      新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

    • 6

      韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

    • 7

      「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

    • 8

      ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

    • 9

      「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危…

    • 10

      西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

    • 1

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

    • 2

      金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

    • 3

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

    • 4

      スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

    • 5

      過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

    • 6

      日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

    • 7

      コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

    • 8

      コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

    • 9

      ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

    • 10

      優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】金融エリートたちの意外と普通な苦悩