Newsweek

野嶋 剛

中華最前線

なぜ「台湾のなかの日本」が映画になるのか

2017年07月21日(金)16時43分
    なぜ「台湾のなかの日本」が映画になるのか

    ©『台湾萬歳』マクザム/太秦

    <「台湾のなかの日本」と「日本のなかの台湾」が最近、日本と台湾のドキュメンタリー映画で1つのトレンドになっている。台湾と日本でヒットした『湾生回家』などに続き、酒井充子監督『台湾萬歲』、黄インイク監督『海の彼方』がこの夏、順次日本でも公開される>

    最近、日本と台湾のドキュメンタリー映画には、はっきりした1つのトレンドがある。それは「台湾のなかの日本」や「日本のなかの台湾」を発掘する作品が増えていることである。

    プロフィール

    プロフィール

    野嶋 剛

    ジャーナリスト
    1968年、福岡県生まれ。上智大学新聞学科卒。大学在学中に香港中文大学・台湾師範大学に留学。1992年朝日新聞社入社後、佐賀支局、中国・アモイ大学留学の後、2001年からシンガポール支局長。その間、アフガン・イラク戦争の従軍取材を経験する。政治部、台北支局長(2007-2010)、国際編集部次長、AERA編集部などを経て、2016年4月からフリーに。中国、台湾、香港、東南アジアの問題を中心に執筆活動を行っており、著書の多くが中国、台湾でも翻訳出版されている。著書に『イラク戦争従軍記』(朝日新聞社)『ふたつの故宮博物院』(新潮選書)『謎の名画・清明上河図』(勉誠出版)『銀輪の巨人』(東洋経済新報社)『チャイニーズ・ライフ』(訳書・上下巻、明石書店)『ラスト・バタリオン 蒋介石と日本軍人たち』(講談社)『認識・TAIWAN・電影 映画で知る台湾』(明石書店)『故宮物語』(勉誠出版、2016年5月)『台湾とは何か』(ちくま新書、2016年5月)。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:世界はこう見る日韓不信

    本誌 最新号

    特集:世界はこう見る日韓不信

    徴用工判決にレーダー照射......中国が台頭する東アジアで終わりなき争いを続ける日本と韓国への「処方箋」

    2019年1月29日号  1/22発売

    人気ランキング

    • 1

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の悲劇

    • 2

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの新譜は...

    • 3

      「世界中が怒りを感じている」上位26人が下位38億人分の富を保有。富裕層があと0.5%でも多く税金を払えば、貧困問題は解決するのに

    • 4

      台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死

    • 5

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 6

      偶然ではない、日韓は「構造的不仲」の時代へ

    • 7

      「壁」なんてくだらないと、トランプ支持者が怒りは…

    • 8

      タイ洞窟からの救出時、少年たちは薬で眠らされ、両…

    • 9

      全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

    • 10

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 1

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の悲劇

    • 2

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの新譜は...

    • 3

      体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 インドネシア、違法飼育の容疑で日本人を捜索

    • 4

      全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

    • 5

      タイ洞窟からの救出時、少年たちは薬で眠らされ、両…

    • 6

      北方領土が「第二次大戦でロシア領になった」という…

    • 7

      「世界中が怒りを感じている」上位26人が下位38億人…

    • 8

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 9

      人の頭を持つ男、指がなく血の付いた手、三輪車に乗…

    • 10

      台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死

    • 1

      炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国の果てしないアンチ旭日旗現象

    • 2

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 3

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の悲劇

    • 4

      あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非…

    • 5

      日韓関係の悪化が懸念されるが、韓国の世論は冷静──…

    • 6

      オーストラリア人の94%が反捕鯨の理由

    • 7

      ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?

    • 8

      アレクサがまた奇行「里親を殺せ」

    • 9

      インドネシア当局、K-POPアイドルBLACKPINKのCM放映…

    • 10

      日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい